コロナ禍の影響もあり、近年うつ病が増加しております。

メンタル的なうつ病はもちろん、それとは別に「頸筋うつ」も多いとニュースで見ました。

スマホやパソコンなどを長時間使用することが原因で、首の筋肉が凝り固まる”首こり”により副交感神経の働きが悪くなり、うつ症状が起こるそうです。

 

治療や改善には首を休ませることが大事となり、
普段から、
・首のストレッチ
・スマホやパソコンの使用時間を決めておく
・デスクワーク時の姿勢をただす、適度の休憩をとる
・睡眠時の枕の高さを気をつける
等々気をつければならないとのことです。

 

今やスマホやパソコンを1人1台持つくらい、職場や学校、家庭内においても四六時中使用できる、使用しなければならない環境下にあります。

それらから離れることはなかなかできないものですが、健康の為と思って割り切り、メリハリを付ける使い方に注意しなければなりませんね。

 

かくいう私自身、時々、就寝前にスマホを使いながら”寝落ち”します…。

人に言えた口ではないですね、改めて生活習慣を見直したいと思います。